Oct 19, 2018

伊豆急ウォーク

先週のよく晴れた日、久々に伊豆急ウォークで18キロ歩いてきました。
伊豆高原駅→大川駅→北川駅→熱川駅→片瀬白田駅まで。


Cd1979c045754472a1c8387d1aac40c9

道の途中で山栗を拾いながら…


9fdbd6fb439d44b492722a81b50f8a79


北川駅(無人駅)では、一年ぶりの猫ちゃんに遭遇。
去年は1番左の子だけだったのに、家族が増えていました。
左から、数々の修羅場を越えてきたであろう顔立ちのお父さん。
真ん中、美形のお母さん。
右、間違いなく2匹の子供であろう容姿の 子猫。

仲睦まじい姿にほっこりconfident

この駅では、猿もおいでになるらしい。
猫同様、「餌を与えないでください」の看板が立っていました。




306d591c397d4cbe809d13287a1cee90

紅葉途中の柿の葉っぱmaple
山の紅葉はもう少し先かな?

久々に気持ちの良い汗をかきましたsweat01


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 22, 2018

冬の贈り物


Img_3304

まだ雪の残る庭で、
少し前に採取した種やツルを使って、リースを作ってみました。



ツヅラフジの蔓をベースに、適当に巻きつけて

なるべく自然のままにボンドなどは使わずに、なんとか形になりました。


何のタネなのか調べてみると、、、

シュウカイドウ
オニユリ
ヘクソカズラ
ヤシャブシ
オニドコロ
ヤマノイモ

ん?ヤマノイモ?!


ってことは、自然薯‼︎??
調べてみると、間違いなく自然薯の種らしい。

ちなみに、リース左上の この子。


Img_3305

なんと、庭に自然薯が自生しているとは!!

これは、雪が溶けたら掘り掘りしてみなくては!!!

と思ってみてはいるのだけど、

自然薯掘りは相当大変らしい…、


庭を双眼鏡でくまなく探してみると、
幾つかそれらしい種がワサワサと木の上で揺れているのが確認できる。

これは、楽しみだな〜🎶

意を決して、雪が溶けたら掘り掘りに挑戦してみようと
ワクワクしているのでしたwink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2018

あしあと

動物の足跡って、可愛いですよね。

雪が降ると、楽しみの一つでもある 足跡探し。

どんな子が通ったのかな〜と姿を想像しながら、探索するのが楽しいのです。


昨日登った近くの山で
これは、キツネかな?

E927516f227e4161862e5847c71c5c71


そして、今日の朝 庭を見たらウサギさんの足跡が沢山!foot

Img_3214_4




あちこちに、お土産もたくさん転がっていました。

Img_3216

そして、足跡をたどってみると…


いました!!
まさか、庭で姿を見れるとは思ってなかったので嬉しい!!


Img_3218

茂みに隠れて、じっとこちらの様子を伺っています。

ノウサギは冬白くなると、ずっと思い込んでいたけど
断続的に雪が降り積もるような地域じゃないと、保護色にならないらしい。

庭で何を食べているのかな〜?

また見れるといいなconfident


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 11, 2017

朝からとても穏やかに晴れた日sun

伊東市の太平の森のハイキングコースを歩いてきました。

伊東駅からスタートして、ぐるりと一周約14キロ 時間にして 6時間ほどのコースです。

整備された道で歩きやすく、太平山からの眺望は最高ですeye


Img_2557

その昔、この道は中伊豆へ繋がる旧道で、伊東市からは魚を、また中伊豆からは農作物や特産物を人々は担いで歩いた道でもあったらしい。
今はこうして娯楽や健康のために歩く道も、 昔は生活や生きていくための道として人々が歩いていたかと思うと、考え深いものがあります。
昔の人の根性と忍耐力には頭があがりませんね。

sweat01


少し霞んでますが 伊豆の山々がグラデーションのように重なり それはそれは綺麗でした。

Img_2106


下山する途中の馬場の平からも、伊東市が一望でき

ここは今度は夜景を見に来よう!と思いました。


Img_2107


太平山へ登る途中、ナラの木や、杉に混ざって
ひときわ高くそびえる ユーカリの木が群生していました。

ユーカリの種が付いた枝が落ちているのを発見。こんな種だったなんて、初めて知りました!

葉っぱをポキッと折ると、月桂樹に似たとてもいい香りがします。


Img_2108


下界は暖かいですが、まだ肌寒いうちの庭ではようやくクロッカスが顔を出しました。


Img_2109

花たちが一斉に顔を出す前に、庭の手入れをしておかなくちゃ。
今は合間にちょこちょこ、庭仕事を楽しんでいます。tulip

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2017

暖かいでしょう?とよく言われる伊豆ですが、

ここでは、そんな事はありません。

おそらく、今まで住んできた地の何処よりも寒いです❄️

Img_2518

昨日もすっかり雪に覆われました。

こんな日は、昨日仕入れてきた加工用イチゴを使ってジャム作り。


Img_2517


Img_2519

そのままでも十分甘くて美味しいイチゴは、香りもよく

すぐに部屋中イチゴの香りでいっぱいになります。

半分くらい使って、2瓶分できました。

ちょっぴり甘酸っぱくて、ほんのり甘い、優しい味のイチゴジャム。


出来立てのパンと食べたくなって、シンプルなライ麦パンも焼きました。


今度は豊かなパンの香りに包まれます。。。


素朴な味、丁寧に作ると素材の味がちゃんとします。

Img_2520


季節のモノを頂くと、本当に贅沢な気分になりますね。


そろそろフキノトウも顔を出す頃。

春の訪れも、もうあと少しかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 02, 2016

伊豆急ウォーク

伊豆では、こんなイベントもやっています。

Image


伊豆急行線(伊東駅→伊豆急下田駅)の13駅の駅間を、電車ではなく、歩くウォーキングイベントです。


実は去年も参加したかったのですが、

このイベントを知ったのが終わり間際だったので

じゃあ、来年は絶対やろうっ!と決めていたのです。


まず、今回は第一弾として、『伊豆駅』〜『富戸駅』までを歩きました。


Image_2


この区間は私たちもよく行く、または、通ったことがある道ではありますが

徒歩となると全く見えかたが違うもんですね〜eye

普段見落としてしまいそうな景色や、路地裏のお店も いろんな発見があり

めちゃくちゃ楽しかったです!!

楽しくて、運動にもなるこの企画はすばらしい。



Image_3


今回の終点。レトロな富戸駅。
ここから電車で伊豆駅に戻ります。


今回は頑張って、3区間(伊東駅→南伊東駅→川名駅→富戸駅)約15キロを歩きました。


Image_4


区間賞として、こんな可愛いピンバッジが貰えますtrain


頑張って、コンプリートします!

地元だけでなく、県外からの参加者もたくさんいるようです。

冬の伊豆もなかなかいいものですよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 30, 2016

氷のセカイ

今朝起きたら、外は氷の世界に包まれていました。

全ての木や草や花までも、氷でコーティング。


Image


これが、まさしく樹氷ってやつですね。

Image_2

幻想的で、シャラシャラと氷が落ちる音だけの静かな朝。


こんな日もいいもんですconfident

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 05, 2015

秋も足早に

いつもの散歩道。

こんな景色をみられるのも今だけ。

もうすっかり秋も深まり、気温がぐっと下がってきました。

ここは標高が高いので、みんなより一足先に冬支度はじめます。


Image


もうすぐ、大好きな季節がやってきますnotes

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2015

秋味 × 初物

今年初モノの栗を頂いたので、早速栗ご飯をすることにmaple


この渋皮剥きがとっても面倒。
熱いお湯に漬けるか、少しだけ茹でると剥きやすい。
それでもこの量を剥くのに結構時間がかかるものです。

Image


小粒なので、ほんのり甘くホクホクっとした食感が食欲をそそります。

Image_2

栗大好きな私。
ついつい食べ過ぎてしまう。。。!?

もう少し大きな栗をゲットしたら、今度はマロングラッセに挑戦してみたい!


子供の頃、おばあちゃんのお家の近くの山の中
とてつもなく大きな栗を拾いに行った、あのワクワク感を思い出した。
栗拾い、今年は行きたいな〜。

夏が終わったばかりなのに、連日降り続く雨の音。
秋空がそろそろ見たいと思うのは、私だけではないはず。

明日は晴れるかな〜?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 02, 2015

新緑の中を


ぶらり伊豆散策。

天城up〜〜〜越〜え〜〜〜〜noteの歌の歌詞にも出てくる

浄蓮の滝に行ってきました。

お天気のせいかまだ観光客も少なく、ひっそりとしていました。

滝の上流は、苔むした渓流が続き

新緑の匂いが立ち籠めて、なんとも風情のある景色でした。

Image


途中で見事な桜にも遭遇cherryblossom


計画もなしにぶらりと出ても、少し走るとこんな景色が広がっている。

とても幸せな事だなと思います。

自然を思いっきり満喫し、充実した1日でしたheart01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧