Jun 02, 2006

こだわり趣味の街

もう衣替えの季節。
今年ももう半分まできてしまった・・なんて嘆いている暇はありません。

今日はちょっと遠出して、電車に乗って千葉まで。
千葉そごうの9Fで「こだわり趣味の街」と称され、展開されているフロア
がとても気になったので行って見ることにした。

先日、「ガイアの夜明け」で放送されていた
群言堂の取り組みでここを知ったのだ。
ガイアの夜明けは大好きな番組で、見る暇があれば欠かさず見ている。
様々な市場のいわゆる「裏側」が分かるから、見ていてとても面白い。

さてさて、目的のこだわり趣味の街ですが
エスカレーターを上がって9Fにたどり着いたそこには、少し照明も落とされていて
歴史建造物を再現したという街並みがあり、思わず「凄いっ!」と言ってしまった。
そしてワクワクしながらそこにあるお店を廻る。
伝統職人の店や材料の店、革製品の実演などをやっていてなにやらとても面白い。
この面白いというのは、色々な相乗効果があるからかもしれない。
この雰囲気とそれに合った商品、ディスプレイ効果、手作り感が伴っている。
ここにはクラフト作家のお店などもあり、ここは数日単位で入れ替わったりするらしい。
こんな場所に凛の作品を置けたらなぁと、そんな夢も膨らむ。

千葉そごうではつい先日5/27から始まったようですが
大阪そごうではもう既にこれは展開されていてとても評判がいいらしい。
そのうち横浜そごうにも出来るかしら・・・
期待したいところです。

こうして色々なものを見て、自分の想像力を膨らませるのはとても楽しい。
最近、仕事もとても楽しくなってきた。
今まで以上に視野を広げて、色んな事に挑戦して行きたい。
自分一人では出来なかったこと、人と出会うことで実現すること
様々な巡り合いの中で生きていけること。
今年はとくに充実した日々を送れているような気がする。
そう思えるのは、とても幸せなことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2006

ボロ市

今日は、ずっと気になっていた世田谷のボロ市に
好以さんと共に、出掛けてきました。
今回は15日が日曜日に重なり、かなりの人出。
三軒茶屋駅から世田谷線に乗るにも、満員で乗れないくらい。
上町駅で下車し、世田谷駅まで出店や骨董品屋さんが軒を連ね
人、人、人でごった返す中、お目当ての古着物屋さんを
見つけては立ち寄り、掘り出しモノを探し歩いた。

そして今回の戦利品はこちら
boroitiお着物2着と
角や豆で出来たボタン
羽織などなど・・
このお着物はかなり状態が良いので
自分様に。
変わった色合いがとてもお気に入り。

今年は目標の一つでもある着付けを習い
自分でお着物を着られるようになりたい。
それはそれは、かなり楽しみなのです。

やかんの形をしたアンティークの時計も
気になったけど、お値段もよかったので
諦めて・・ボロ市を4時間ほどフラフラしたのち
おしゃべりをしながらテクテクと下北沢まで。
ここでは好以さんの案内で雑貨屋さん巡り。
今日は沢山沢山歩いて、沢山おしゃべりもしたけど
不思議と疲れていない。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのでした。
今度は年末のボロ市に行ってみたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)