« 戦利品 | Main | 逢える場所 »

Apr 30, 2006

広大な土地で

ちょっと遠征して静岡で行われていた、「日本平アート・クラフトフェア」に行ってきました。
朝6時に家を出て、到着したのが8時。
開場は、10時。少し早すぎたか。
でもこれが正解でした。
開場近くなると、どこからともなく車が集まってきてあっという間に駐車場は満杯。
やはりこの開放感あるロケーションが人気なのだろうか。
出展者にとってもお客さんにとっても、とても気持ちがいい場所だ。
Nihondaira
一通り見て廻って、芝生の上でしばし休憩。
午後1時頃の会場の様子。
遠くのテントが並んでいる所が
クラフトマン・アーティストの居るエリア。
これだけ人が居ても、会場が広いので窮屈な感じがしない。


野外イベントなので、やはり木工・陶器が圧倒的に多い。
そんな中、何人か知り合いの出展者さん達も居た。
地元の静岡の人から、横浜、新潟の人まで・・・
皆さん遠征して頑張っていますね~。
それに皆さんとっても生き生きしていて楽しそう。
来年は、凛も出展してみたいな~。なんて思ったりして。

Nagaruru

そしていつも赤レンガのイベントで一緒になる
つくり屋ながるるのと~るさんのブースでしばし見とれる。
以前から気になっていた兎のポストカード、花札シリーズ全作を頂く。
自分が兎年だからか、兎に妙に反応してしまうのだが
このと~るさんの描く独特な世界、兎の艶っぽさにやられてしまった。
今後も新作が出るらしいので、コレクションしたいところだ。

午後2時過ぎ、続々とお客さんが入ってきている頃会場を後にする。
会場まで続く上りの道は、何キロ?!にも渡って渋滞していた。
やはり早く来て正解だった。最後の人は開催時刻までに入れたのだろうか・・・

|

« 戦利品 | Main | 逢える場所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57247/9890139

Listed below are links to weblogs that reference 広大な土地で:

« 戦利品 | Main | 逢える場所 »